エロ電話とは電話でエロいことをするという意味です。エロい事も色々とあり下ネタやエッチなトークはもちろん、イタズラ電話で下着の色を聞くのもエロ電話に当たります。
ここではお互い同意の上で音声通話でのテレフォンセックスやオナ電を無料で楽しむ方法をご紹介します。

無料でエロ電話を掛けるには?

課金を一切せず無料でエロ電話を楽しむ方法があります。

彼女やセフレ・パートナーとする

身体の関係がある彼女やセフレ、奥さんなどにお願いして電話でエッチをお願いします。遠距離恋愛中のカップルがお互いの浮気防止のためにエロ電話をする事も少なくありません。
女性によっては「電話でするのは恥ずかしい」と言ったり、求めすぎて「性欲処理だけの為の彼女じゃない」や「性欲が気持ち悪い」と言われ別れられたり、嫌われる可能性があるので注意しましょう。

斎藤さんなどランダム通話アプリを使う

斎藤さんやロンリーなどアプリを利用している人同士をランダムで繋いでくれる通話アプリでは女の子に繋がると会話の持って行き方次第で、オナ電やテレフォンセックスが楽しめます。ただし男性の利用者が圧倒的に多いので、女の子になかなか繋がらない、男性同士だとすぐ切られます。

LINE・カカオ・スカイプなど無料掲示板で電話相手を探す

ID交換をするだけで通話料無料で通話できるアプリ(LINE・カカオ・スカイプ)。そのIDの交換用に利用されている無料掲示板では数多くのIDが掲載されています。投稿したIDは誰でも見れるので悪戯で誰かに撒かれたりする事もあります。

LINEのエログルや見せ合いグループに参加する

LINEやカカオのグループ機能を使って、お互いのエッチな画像や動画を見せ合うグループが存在しています。グループ傘下にはカップル、女性のみ、男性のみの場合は身分証提示などグループの管理者によって厳しい条件があります。単独男性は基本的に歓迎されず、断られる事もしばしば。エロ画像や動画が提供できる女性やカップルが好まれます。

Twitterのエロ垢・裏垢女子とアダルト電話する

ツイッターのハッシュタグでエロ垢や裏垢と検索するとエッチな募集をしているツイートが数多く見つかります。その中で電話募集やオナ電募集している女性にDMを送ってライン交換をお願いしましょう。

無料エロ電話はリスクが高い?デメリットとは

無料で利用できるサイトやアプリは課金なく遊べますが、反面安全性が低くなっています。詐欺業者も多いので注意が必要です。

サクラ業者

女性に成りすまして男性ユーザーを募集し、LINE交換した所で他のアプリに誘導したり、詐欺サイトに誘導し、そこで課金させるサクラ業者がいます。無料コンテンツにはかなりのサクラが入っています。特に可愛い女の子のアイコンを利用しているのはかなりの確率でサクラです。

ネカマ

斎藤さんなどで多いネカマは、女性の声色で男性とエロ電話をし、その様子を録音してユーチューブなどにアップし笑いものにします。大半はユーチューバーで再生数を増やすために面白おかしく行っています。

未成年

未成年者とオナ電やエロ電話をするだけなら問題ありませんが、エロ画像や動画の交換、直接会って援助交際をすると捕まります。
また未成年者とみだらな行為をしたと脅迫してこられる場合があるので注意しましょう。この場合は恥ずかしがらず迷わず警察に届けた方が安全です。